ようこそ、日本労働安全衛生コンサルタント会山口支部へ

YmgCode

一般社団法人 日本労働安全衛生コンサルタント会山口支部

支部規定
作成施行 平成13年4月1日
一部改正 平成14年5月16日
一部改正 平成15年5月22日
一部改正 平成16年5月27日
一部改正 平成17年5月19日
                                        一部改正 平成25年5月21日
(目的)
第1条 本会は、一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会(以下本部という)会員
で、山口県下に事務所または住所を有する者で構成し、会員相互の親睦を図りな
がら研修及び業務の開拓にあたる会とする。
(名称)
第2条 本会は社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会山口支部(以下、支部という)
と称す。
(事務所)
第3条 支部の事務所は支部長の事務所に設置する。
(事業)
第4条 支部は目的達成のために次の事業を行う。

 1.本部の事業及び本部が国等から委託を受けた事業の実施又は応援

 2.山口労働局及び関係団体との連携と協調

 3.会員相互の親睦と、研修および業務の開拓

 4.その他支部の目的達成のための事業
(会員)
第5条 支部の会員は、本部の会員で山口県下に主たる事務所を持つ者で構成し、本部
の定款第5条第1号又は第2号の会員とする。従って、本部入会と共に支部会員と
なり、本部を退会すると支部会員の資格を失うものとする。
(役員)
第6条 支部の推薦に基づいて本部が委嘱する支部長及び互選による次の役員および監
事をおく。

    1.支部長

    2.副支部長 2名

    3.監事
第7条 各役員の任期は3年とするが、再任を妨げない。
(会議)
第8条 総会は定期総会と臨時総会の2種とする。ただし、定期総会は、4月1日から5月
末日までの間に開催するものとし、臨時総会は会員の2名以上の要求があれば
開催する。
(会計)
第9条 支部の資産は次に掲げるものとし、支部長が管理する。
  1.支部交付金

2.事業に伴う収入、臨時支部会費用及び納付金
(事業計画、収支予算、事業報告及び収支計算)
第10条 支部長は毎事業年度当初に事業計画及び収支予算について総会の承認を得る
こと。また、事業年度末には事業報告および収支計算について監事の監査を受
けた後に総会の承認を得ること。
(事業年度及び報告)
第11条 支部の事業年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31までとする。
第12条 支部長は、支部総会で議決した事項について、総会終了後速やかに本部に報
告すること。
(補則)
第1条 当分の間、支部として受託した事業については、個人の報酬(旅費、税抜き後)の
5%を支部経費として納付する。 具体的には、本部受託事業、山口県労働基準
協会安全・衛生講習、山口大学安全衛生指導、採石協会講習等で役員会にて決
定する。
支部への依頼で個人宛に斡旋した事業については、含まないものとする。
第2条 支部会員、家族の弔事については、役員会で対応する。 基本的な考え方は別途
申合わせ書による。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional